史上最大のショーを見ろ!【グレイテスト・ショーマン】

2018.02.19 / 映画 / Author:

こんにちは!あまたです(・ω・)

いや~~…平昌オリンピック!!
男子フィギュアすごかったですね~~~!!!!
私、宇野くんの可愛さにやられています…
かわいい~~~ね~~~~~!!!!
はい。
こちらもスタンディングオベーションものでした。

グレイテスト・ショーマン

19世紀半ばのアメリカ。
幼馴染の妻チャリティを幸せにすることを願い、
挑戦と失敗を繰り返してきたP.T.バーナムは、
オンリーワンの個性を持つ人々を集めた
ショーをヒットさせ、成功させます。
しかしバーナムの型破りなショーには根強い反対派もいました………

これは素晴らしかった…
最初からヒュー・ジャックマンさんの歌う
“THE GREATEST SHOW”が圧巻。
彼の歌声と長い脚が映えるダンスがもう…もう……うっ!!
さすがは『ラ・ラ・ランド』を手掛けたスタッフ…
まさに一曲一曲がショーといいますか、
この映画自体が大きな一つのショーのような…
そのカラフルな衣装とセット、そしてダンス、歌全てに
魅了されます。
一曲終わるごとに心の中でスタンディングオベーションですよ!!
いや~…すごいの一言。
いや~~~…ね。
ヒュー・ジャックマンさん演じるバーナムと、
ザック・エフロンさん演じるフィリップが歌う、
“THE OTHER SIDE”ね…!!!
お二人の力強い歌声と掛け合い、ダンスバトル!!!
最高…最高すぎる…脚長い…最高かよ……最高だわ………最of高!!!!!!
そしてバーテンダーに反応しないわけがない…!!!!!
なんだあの人…!!!かっこよすぎる…!!!
『グレイテスト・ショーマン』は主役の方々はもちろんですが、
脇役の方々も気になる方がたくさんいました!!
私的最高脇役がバーテンダーなのですけど、
パフォーマーの中の白い子たちが気になって気になって…
可愛い…衣装もメイクも好きでした。
そんなパフォーマーたちが歌う、主題歌にもなっていますね、
“THIS IS ME”涙腺崩壊しました。
上流階級に受け入れてもらえなかったパフォーマーたちが
自分を奮い立たせて歌う一曲。
迫力あるパフォーマーたちの行進は鬼気迫るものがあります。
こんなに鳥肌が立つ歌があるのでしょうか…
自分を愛し、自分に自信を持つこと。
忘れていた大切なことを思い出させてくれます。
ゼンデイヤちゃん可愛かったな~~~~~!!!
アンのピンクの髪色が可愛い~~~
フィリップとの関係も切ない…
いや~ほんと良かった…夢見る人はキラキラしてる…
そう思える、素敵な映画でした。
それでは!

Comments: 2

Herr Katze // 2月 20th, 2018 - 1:05 AM

まさに!
あのバーテンダーさんはおいしい!
名優二人に挟まれて一歩もひかぬパフォーマンス
いいアクセントになってんですよね~

ザックとゼンデイヤさんのデュエットも美しい

レベッカ・ファーガソンさん歌うまっ!
最初ほんとに歌手としてやってる人連れて
きたのかと思いました
鳥肌たちましたもん

あらためて
いやーオレってミュージカル好きだわ
と思い知らされる作品でしたわ~

あまた // 2月 20th, 2018 - 12:04 PM

Herr Katzeさん、コメントありがとうございます!

バーテンダーさん美味しいですよね…!!
かっこよかった…
セリフがない役なのですけどあれだけの存在感…
そんな脇役の方が多い印象でした。

アンとフィリップのデュエットも素晴らしかったですね。
切ない…

全然気が付かなかったレベッカ・ファーガソンさん…
本当に歌がうまくてびっくりしました。
声を震わせて歌う姿が印象的で
鳥肌ものでしたね~

ミュージカル面白いですよね!
私も改めてその楽しさ、面白さを知りました!

Leave a Reply

« | »

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近のエントリー

  • 最近のコメント