バーフバリ!バーフバリ!

2018.03.19 / 映画, 雑談 / Author:

こんにちは!あまたです(・ω・)

先週末は花粉が酷くて外出を控えまして…
でも何か観たいなと、どうしようかな~と思いながら
TSUTAYAをブラブラしていたのですが…
乗るしかない!このビッグウェーブに!!!と
喜び勇んでこちらを…借りてきたのです。

バーフバリ 伝説誕生


バーフバリ 王の凱旋

伝説誕生では、
巨大な滝の下で育った青年シヴドゥが滝之上の世界に興味を持ち、
ある日滝の上にたどり着きます。
そこでシヴドゥは美しい女戦士、アバンティカと出会い恋に落ちます。
彼女の一族が暴君バラーラディーバの統治する王国との戦いを
続けていることを知ったシヴドゥは戦士となって王国へと乗り込んでいきますが
25年もの間幽閉されている実の母の存在と、自分がこの国の王子バーフバリであることを知ります…
続編の王の凱旋では
はるか昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。
自らが英雄バーフバリの息子だと知ったシヴドゥは、
かつての父の家臣から、父が裏切りによって王座と命を奪われたことを聞かされます。
全てを知ったシヴドゥはバーフバリを名乗り、裏切り者の暴君に戦いを挑みます………

いや~~~~~濃い!!!!!!!
とにかく濃い!!!!!!
もうなんか、“すげぇ”の一言w
映画ファンの間で話題になっていた「バーフバリ」
気になって観てみようと思った矢先上映終了していたのですよね。
もうですね、全面に出されるインド感。
全編通してハイテンションです。
インド映画って「きっとうまくいく」ぐらいしか
見てなかったのですが、なんかすごいw
伝説誕生、冒頭5分からもう凄まじいですね。
シヴァガミの赤ん坊を片手に掲げる死に様。
冒頭からやってくれます。
あのシーンだけでも体験してみたいぐらいのいい死に様ですね(褒めてる)
そんな冒頭からツッコミどころ満載。
「んなあほな!」「なんじゃそりゃ!」「んなわけあるかい!」「すげぇ!!!」
と最初はなんか展開も早いしなぁ…と思いながら見ていたのですが
途中からだんだんバーフバリを応援している自分がいるのです。
「バーフバリ!バーフバリ!」
王を称えよ!!
カッタッパが否応なしにカッコいい。
というかカッタッパは王の凱旋から魅せてきますよね。
過去のバーフバリとの共闘。
あの武器のノンルックパスとかめっちゃ好き。
王の凱旋のシヴァガミとデーヴァセーナの嫁姑の激しいバトルは見ものですね。
何故だかスッキリします。
お顔立ちが濃いのでお綺麗なのですが、
どうにも目をかっ開いた藤原紀香さんにしか見えなくて…こう……すみません…
デーヴァセーナの印象が強すぎて
アバンティカが霞んでしまったのが残念…ヒロインとは…
バーフバリが本当に笑えるくらい無敵すぎましたねw
逆三角形のいい身体してました…(・ω・)
面白かったです。
それでは!

Comments: 0

Leave a Reply

« | »

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近のエントリー

  • 最近のコメント