すげぇ映画を観た!!【犬猿】

2018.02.26 / 映画 / Author: / Comments: (0)

こんにちは!あまたです(・ω・)

いいお天気で気持ちがいいですね!
はい~

犬猿

金山和成は地方都市の印刷会社で働く営業マン。
ある日、彼のアパートに、
強盗の罪で服役していた兄の卓司が
刑期を終えて転がり込んできます。
卓司は和成とは対照的で凶暴な性格でトラブルメーカー。
和成はそんな卓司に頭を抱えますが
気性の激しい兄に文句の一つも言えません………

今まで邦画はあまり観ていなかったのですけど、
邦画の恋愛ものや実話の感動ストーリー的なのが苦手で。
今年は苦手なものを省きつつw
邦画も観てみようと観に行ったのです。
窪田くん出てるし…とも思っていたのですけど。
いやもうすごい!!!なんだこれは…
一言で言えば“すげぇ映画だ!!!”です。
二組の兄弟と姉妹の話なのですが、
何だかんだ小さな兄弟間の小競り合いや
小さな皮肉だったり、暮らしていれば“よくある日常”が
だんだん崩れていく様子。
妹への嫉妬や、兄への苛立ちなど、兄弟・姉妹間の確執。
ついに爆発するそのメリハリが効いてますね。
愛と憎しみのギリギリの紙一重感。
兄弟だから言えないこと、抱えていることがあったり、
姉の好きなものを欲しがって奪ってしまう妹と
そんな妹に嫉妬したり、凶暴な兄が怖かったり
またそんな自分が嫌になったり…
お互いのやることなすこと全部が気に入らなくて
苛立って、憎んででも最後は憎み切れない
“兄弟/姉妹”の全てが凝縮されているような、
そういうギリギリの紙一重さの描写が本当にすごい映画です。
所謂肉親あるあるでもあり、でも人間の本性もゴリゴリ。

和成と真子が途中で付き合いだすのですけど、
お互いの兄や姉の悪口を言うんですけど、
真子に兄の事を言われるとムッとして言い返したり
逆に和成が姉の事を言うと真子が反論したりと、
そういう兄弟間にもまた面白さを感じました。
私には他界した姉がいるのですけど、
あるシーンから涙が止まらくてですね
嗚咽を漏らさんかぎりに泣きました。漏らしてはないですけどw
由利亜が真子に「あなたは何でも持っていて、私には何もない」
と言うシーンがあって。
私はどんな妹に見えていたかな…とか
そんなことを考えながら、泣きながら観ていましたね。
窪田くんの目の演技が素晴らしい…
目は口程に物を言うといいますが、まさに体現してくれています。
最後の兄弟/姉妹のほのぼのしていたシーンから
一気に一色触発な雰囲気に変わっていく…
最後に緊迫感が残るのもよかったですね。
観るのにはかなりのエネルギーを消費しそうな映画ですけど、
“すげぇ映画”でしたw
それでは!

金沢で見つけた!これが田舎のお袋の味かぁ・・・♪

2018.02.23 / 雑談 / Author: / Comments: (0)

こんにちは(*´˘`*)ゆかリンです♪

金沢郊外をドライブ中に、
体に優しいものが食べたくなり、

さーて、
どこに行きましょう。

食べログで周辺を検索し、
地元野菜がたっぷり食べられそうなお店を発見!

五箇山 農園食堂
名前からして体に優しそう♪

ついたお店は、田舎のおばあちゃん家を連想されるような
古びた一軒屋でしたhappy01.gif


五箇山直送便?
世界遺産で有名なあの五箇山?

そこで作られている野菜を使っているのでしょうか。
期待が高まります。

店内は、畳敷きお座敷席やテーブル席があり
なんとも心安らぐ和の空間・・・。
お水じゃなく、お茶が用意されているので
ホッとリラックスできます。
50代のご夫婦や、若いカップル、
女子グループ、お子様連れのご家族など、
たくさんの方で賑わっていました。


デザート、これ絶対美味しいやつ!
働いている方は50代~60代の女性。
お袋さんがいっぱいで、
この温かみが完璧でした!


お惣菜も美味しそう・・・。
物販も充実していて、けっこう面白い!
福井ではお目にかかれない民芸品があり
これを眺めているだけでも癒されます。
全部手作りっぽいです!


注文したランチは、農園定食950円。
人気No.1メニューで、
ごはんは玄米、麺は豆乳みそらーめんです。
どこか懐かしく、素朴な手料理の数々にほっこり。
化学調味料は一切使っていないということで、
野菜本来の優しい味わいに、
体がデトックスされていくよう。

こういう料理をきっと、お袋の味というんでしょうね。
ごちそう様でしたheart01.gif

スタバの新作は桜!

2018.02.21 / カフェ, グルメ, 甘いもん(洋菓子・和菓子) / Author: / Comments: (0)

こんにちは!ぺしです!

スタバの新作が出ましたので、喜び勇んで買ってみました!

さくらシフォンケーキとアメリカンスコーン ストロベリーチーズケーキです。
スタバのシフォンケーキは基本的においしいと思っていますが、
さくらシフォンは、上に載っている桜の塩漬けがいいアクセントになっています。

アメリカンスコーン ストロベリーチーズケーキはちょっとレンチンしました。
ストロベリー味で甘くておいしいです。
スコーンは食べごたえがあって嬉しい。

飲み物の方は、
さくら ストロベリー ピンク ミルク ラテと
さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノを飲みました!
同じ日じゃないですよ(^_^A)

ラテもフラぺも「ザ・桜!」といった感じです。
もちフラぺは確かにさくらもちと言う感じでした。

正直桜ってすごくおいしいかと言われるとそうでもないのですよね。
よくも悪くもふわっとした香り、ふわっとした甘味、ふわっとした塩味…。
ですが、この冬のまだ雪に埋まっているような時期に出てくると
春がきた!と言う感じでワクワクしちゃうんですね。

桜の、桜以外の何物でもない桜感も、逆に安心感と言いますか。

飲んでみて「やっぱりこうだ!」という”予想通り”もまた楽しみだったりします。
おいしいかと言われればそうでもないと書いておいてなんですが、
飲んでるうちに「やっぱりいいじゃん」「微妙だな~と思っていたコレこそがクセになる!」と
変わってくることも多々ありまして。
それが楽しくてなんとなく新作を買い続けてしまいます。

次、スタバの近くを通った時には
さくら ストロベリー ピンク ティーを買おうと思います。

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近のエントリー

  • 最近のコメント